アンビットエナジー シンプルプランで電気代が格安|家事の合間にラクラク在宅ネットワークビジネス! 口コミ不要の成功法

アンビットエナジー シンプルプランで電気代が格安

テキサス州を拠点にエネルギーを扱うダイレクトセリング企業として世界最大のアンビットエナジー社がこの度、日本市場を公式オープンしました。
昨年4月に日本の電力市場が完全自由化となり、同国の8400万世帯およびビジネスを含めると単一電力市場としては歴史上最大の規制緩和となりました。
それは、同社に年間700億ドル以上の収益を生む可能性が提供されたことになります。

大好評!パソコンだけで!どこでもできちゃうネットワークビジネス


同社の共同設立者兼CEOであるジェレ・トンプソンジュニア氏は、今回の日本進出を同社にとって前例なき成長のチャンスであり、同市場において数百万人単位の利用者に品質の高い電力サービスを提供できることは非常に楽しみな事だと述べました。
現在は米国で自由化されている16州とワンシントンD.C.で展開し、40万人以上のコンサルタント及び120万人以上の利用者を有しています。
そしてこの日本オープンは同社初の海外市場となりました。

■アンビットエナジーが選ばれる訳



品質が同じなら安い方がいい



電気代が安くなる!


電気の品質といえば一番が安定供給でしょう。
「停電し易いんじゃないの?」
全く心配いりません。
言ってしまえば、停電するときはご近所と一緒に停電になります。
なぜなら発電から送電に関わるインフラの全ては今まの一般送電会社のものをそのまま利用します。
検針も変わりません。
「停電時の復旧が遅いんじゃないの?」というご意見も同じ理由で心配いりません。
電線や電柱などの送電に関わるインフラの管理全ては今までとなんら変更がないのです。
唯一変わることと言えば、電気代が安くなり、その請求書がアンビットエナジー社から届くということです。
一般のご家庭はもちろんのこと、個人の店舗様、事業所様にも喜ばれる、純粋に電気代に焦点を絞った低価格保証プランです。

シンプルなプラン



電気契約によってガソリン代やスマホ代が安くなるというプランではなく、純粋に電気代を安くするというとてもシンプルなプランだからです。
毎月の電気の請求書からあなたがどれだけ節約できたかがわかります。
また、「○年契約」などの縛りが一切ありません。アンビットの契約はひと月ごとです。
顧客満足度ナンバーワンに選ばれる訳は、このシンプルさなのだと考えます。
また、あなた自身が最適なプランを選択して切り替えることができます。
毎日、毎時間、毎分ごとに使われていく電力。
もちろん、あなたが寝ているときも電力は消費されていきます。

発電>送電>小売。そして保証


「発電」と「送電」は今までの電力会社が引き続き行い、停電の復旧もまた同じです。つまり電力の品質はまったく今までと変わりがありません。小売事業者をアンビットに切り替えることにより電気代を安くすることができ、その請求書が同社から届くことになります。いくら安くできたかの記載もされていますので安心です。

満足保証:



アンビット・エナジーへの電力会社の変更手続の過程で万が一停電が生じた場合には、その理由の如何にかかわらず、当該顧客の最初の利用月の電力使用料金をアンビット・エナジーが負担します。

低価格保証プラン:


満足保証に加えて、アンビット・エナジーは、低価格保証プランという独自のサービスを提供しています。低価格保証プランは、月毎にレートが変動するサービスで、サービス開始後12請求期間分の電力量料金を各顧客の従前の電力会社における同期間の電力量料金と比較した場合に、少なくとも年間1%の節減を保証するものです。12請求期間連続して低価格保証プランの契約を継続された顧客には低価格保証確認メールが送信されます。

報酬を得るための条件はとてもシンプル




コンサルタントになるためには、アンビットで規定されている登録料10,000円を支払わなければなりません。初期費用となるのでこれは一回限りの支払いとなります。

コンサルタントが報酬を受け取る方法は、「自ら顧客を獲得する」か、「自己のチームの他のコンサルタントが顧客を獲得するのを援助する」という2つの方法のみです。



会社概要




社名: アンビット・エナジー・ジャパン合同会社
小売電気事業者登録番号: A0401 (登録年月日平成29年4月25日)
所在地: 〒530-0017 大阪市北区角田町8番47号
  阪急グランドビル20階
代表電話番号: 06-7711-1870
登記上の住所: 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目19番23号 オーク南麻布ビル2階
設立日: 2016年8月18日
資本金: 1億円
取引銀行: 三井住友銀行
顧問弁護士: ジョーンズ・デイ法律事務所
最高経営責任者: ジェリー トンプソン ジュニア
(Jere Thompson, Jr.)
社長: クリス チャンブレス
(Chris Chambless)
事業内容: 一般家庭および店舗・小規模事業者を対象に電力を提供
アンビット・エナジー・ジャパン合同会社、米国テキサス州ダラスに本社を置くアンビットエナジーの日本法人として設立されました
全米7位のエネルギー販売大手企業
米国の一般家庭および店舗・小規模事業者の契約者数120万件
米国電力事業で培った経験とノウハウを最大限に活用した事業展開
自社構築した世界トップクラスのシステムとデータ処理技術を日本市場のために最適化し、導入
契約、サプライマネジメント、バランシング、請求、カスタマーサービス



どうしても口コミが苦手なあなたは↓↓↓
友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!

2017.09.18 | コメント(0) このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットでMLMバナー2.png
人気記事
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます