衝撃!報酬プランが業界最大の還元率73%!!プロテインが評判のハーバライフ|家事の合間にラクラク在宅ネットワークビジネス! 口コミ不要の成功法

衝撃!報酬プランが業界最大の還元率73%!!プロテインが評判のハーバライフ

ハーバライフは、健康食品やスキンケアを扱っているネットワークビジネスの会社であり、そのブランド名です。

1980年に創業者、マーク・ヒューズ氏によって、アメリカのカリフォルニア州に設立されました。

マーク・ヒューズ氏を筆頭とするハーバライフ社経営陣は、健康食品一筋で業界をリードしてきた人たちが中心で、製品に対するこだわりは非常に強いものがあります。

世界90カ国以上で展開する、ハーバライフのさまざまな活動をご紹介しています。
ハーバライフは、世界90カ国以上で展開しています世界90カ国以上で300万人以上のメンバーが活躍し、ハーバライフジャパンは1992年に設立された、アメリカのハーバライフの子会社です。

この集客法を知るだけであなたも成功者の一人です‼

元々、健康食品一筋で立てあげたために、製品に対するこだわりが強いんだそうです。

販売会社は、アメリカのカリフォルニア州を中心に世界36か国に活動拠点があります。

ディストリビューターは、正確な数字は分かりませんが、全世界100万人以上にもなると言われています。

ハーバライフスキン理念
ハーバライフ「SKIN」(スキン)は、現在と未来の肌を考えた新しいエイジングケアライン。現在の肌を整え、未来へ続く美肌づくりを提案します


■ハーバライフってどんな会社でしょう



■ハーバライフの世界の活動



ハーバライフの製品


ハーバライフの製品は、サプリメントはもちろん、高品質な基礎化粧品、ボディケア製品と豊富な種類があります。

その豊富な製品群の中でも、ハーバーライフ設立のきっかけとなった、安全なダイエットをサポートする、フォーミュラシリーズが最も有名です。

「フォーミュラ1」「フォーミュラ2」「フォーミュラ3」「フォーミュラ4」がフォーミュラシリーズの基本的な製品です。
ハーバライフは世界90カ国以上に展開し、すこやかに美しくありたい、人生を豊かに彩りたい、誰もが思い描くこのふたつの夢の実現をお手伝いしています。

ハーバライフの使命



「ダイレクト・セリングにおける最高のビジネス・チャンスと、世界最高の栄養補助食品やウェイト・マネージメント製品を提供し、人々の生活を向上させること」が、ハーバライフの使命です。
私たちはその使命を誇りに思っています。それはハーバライフ製品やサポートと共に、よき健康のアドバイザー、専門家として人々の生活を変え、尊敬を集めるあなたのようなメンバーが証明しているのです。

どうしたら使命を実行できるのでしょう?
あなたの成功が使命の実行に繋がるのです!ハーバライフは、さまざまな方法で数百万人という人々のよりよい生活を支援しています。その方法は、
科学と自然の恵みを調和させ、つくり出される製品群
生涯の夢、目標、そして大きな望みを達成させてくれるビジネス・チャンス
ハーバライフはその使命を誇りに思うだけではなく、さらにはメンバーが世界中の人々に健やかで豊かな生活を提供し、成功し続けることを誇りにしています。

会社概要



1980年に創立されたハーバライフ・インターナショナル社は、栄養補助食品産業界のリーディング・カンパニーです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
所在地:〒107-8546 東京都港区赤坂2-9-11
配送センター:〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島19-2 C棟2F
東京ニュートリション・セールスセンター
電話:03-5549-0111(会社代表)
設立:1992年11月25日
資本金:3億9,000万円
代表取締役社長:ウィリアム・ラーン
従業員数:55名(2011年12月末現在)
(社)日本訪問販売協会(JDSA)正会員、(社)日本輸入化粧品協会会員、在日米国商工会議所会員、NNFAジャパン会員、(財)日本健康・栄養食品協会会員
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ハーバライフ創立者



ハーバライフの偉大なサクセス・ストーリーは、四半世紀以上も前に、一人の男が抱いた夢から始まります。
創立者、マーク・ヒューズのことです。
ハーバライフの偉大なサクセス・ストーリーは、四半世紀以上も前に、一人の男が抱いた夢から始まります。
創立者、マーク・ヒューズのことです。
マーク・ヒューズ 1956年 - 2000年 マーク・ヒューズ・ギャラリー

ある重大な決意


マーク・ヒューズの母親は、危険なダイエットをくり返した結果、36才の若さで亡くなりました。そのとき10代であった彼は、ある重大な決意をします。それは、安全にダイエットできる方法を見つけることでした。シンプルで、目に見える結果を生み出し、栄養学的にも優れたプログラムを開発しようと決心します。

パワフルな解決策


栄養とウエイト・マネージメントについてもっと研究したいと考えたマークは、中国へ渡ります。そこで、中国の伝統的な漢方のすばらしさを知ることになります。アメリカに戻ったマークは、中国で学んだことを最大限に生かし、決意したことを実行に移しました。医学や栄養学の専門家を集め、ハーバライフを躍進させる製品開発の基礎を編み出します。

革命への第一歩


1980年、少量ながら独創的な製品を世に出すことによって、ハーバライフは誕生します。健康志向を極めた製品はたちまち評判となり、初めは数百、すぐに数千の人々が製品を求めるようになりました。その中から、多くの人々がダイエットに成功するだけでなく、健康的な生活や経済的な余裕も手に入れることができたのです。ハーバライフ製品の種類も、事業の進展とともに増えていきました。ニーズ別の栄養補助食品やパーソナル・ケア製品も発売されるようになり、それらを購入した人たちは、自分自身に合ったプログラムにより、健康的で豊かな日々を過ごせるようになりました。

夢をかなえること


現在、ハーバライフはウエイト・マネージメント製品をはじめ、栄養補助食品、パーソナル・ケア製品を中心に扱う会社として発展し続け、数百万の人々に多くの優れた製品を提供しています。マークの夢の実現を目標にしてこそ、ハーバライフはパワフルで簡単にできるよりよい栄養補給で、世界各地の人々の幸せを守り続けることができるのです。
マークが描いた夢のとおり、ハーバライフはよりよい栄養補給をパワフルかつシンプルな方法で提供することによって、多くの人々の人生を変えてきました。その中でさらにハーバライフは、人々にふさわしい人生、それぞれの夢をかなえ、目標を達成可能にする自由と経済的自立、そしてすばらしいビジネス・チャンスを提供し続けています。
 

科学とのかかわり



ハーバライフは独自の科学的な研究組織を設立しました。栄養科学の分野で研究組織に属する専門家のアドバイスをもとにハーバライフ製品を開発しています。

ハーバライフ科学的な研究組織は、選ばれた医師、権威ある賞を獲得した科学者、著名な健康分野の専門家によって構成されています。彼らのアドバイスをもとに開発されるハーバライフ製品は、世界中のお客様のより健康的なライフスタイルの実現に貢献しています。


■ニュートリション・アドバイザリー・ボード(NAB)



ハーバライフは独自のNABを設立し、製品の品質、安全性の確保のために力を注いでいます。メンバーはこの委員会の委員長であり、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)人間栄養学センター所長※であるデビッド・ヒーバー博士らによって構成されています。

さらに栄養科学の分野の研究を推進するサイエンティフィック・アドバイザリー・ボード(SAB)を併設し、健康増進やウエイト・マネージメントのための栄養補助食品の用い方に関する研究に積極的に取り組んでいます。 1998年にノーベル医学・生理学賞†を受賞したルイス・イグナロ博士が中心となり、専門知識を駆使して、ハーバライフ製品の革新性を生み出し、健康産業における私たちの地位を確立していくことに尽力しています。

※カリフォルニア州立大学は、特定の製品やサービスにおける大学名の使用を認めていません。
  ヒーバー博士の身分証明の目的でのみ、名称の使用を許可しています。
†ノーベル賞は、ノーベル財団の登録商標です。

■マーク・ヒューズ細胞・分子栄養学研究所



ハーバライフの創立者であるマーク・ヒューズの科学研究に対する志を受け継ぐものとして、カリフォルニア大学ロサンゼルス校がマーク・ヒューズ細胞・分子栄養学研究所を設立しました。権威ある人間栄養学UCLAセンターの一機関でもある研究所の設立にあたっては、UCLAの医学部・公衆衛生学部の教授でもあるデビッド・ヒーバー博士が深く貢献しています。この研究所では、ハーバライフでつくられる製品が医学研究所や全米科学アカデミーが定める基準に見あうように製品の検査を行っています。

■マーク・ヒューズ細胞・分子栄養学研究所


ハーバライフの創立者であるマーク・ヒューズの科学研究に対する志を受け継ぐものとして、カリフォルニア大学ロサンゼルス校がマーク・ヒューズ細胞・分子栄養学研究所を設立しました。
権威ある人間栄養学UCLAセンターの一機関でもある研究所の設立にあたっては、UCLAの医学部・公衆衛生学部の教授でもあるデビッド・ヒーバー博士が深く貢献しています。この研究所では、ハーバライフでつくられる製品が医学研究所や全米科学アカデミーが定める基準に見あうように製品の検査を行っています。
マーク・ヒューズ細胞・分子栄養学研究所

■研究開発分野に関して



ハーバライフは、全世界のサプリメント会社の指標となるべく日々努力を続けています。 世界各国で実施されている独自の研究を通じ、ハーバライフは科学的根拠に基づき製品の開発を行っています。
また2003年からは製品開発のプロセスを向上させるために、研究開発費を大幅に増やしてきました。
米国カリフォルニア州レイクフォレストにある自社所有の施設『ハーバライフ・イノベーション&マニュファクチャリング(H.I.M.)』では、最先端工程技術による高い製品品質基準を保ちながら日々栄養補助食品の研究、開発、そして製造を行っています。


■報酬プランはブレークアウェイを基本プラン



ブレイクアウェイ方式とは、



歴史の長い伝統的な報酬プランで、フロントラインをスポンサーし、製品流通に応じた
報酬を受けます。

人数の制限はありません。

その中から、会社の定める基本条件を満たすリーダーが誕生するのです。

するとそのグループは、アップラインから枝分かれして、自分自身のグループを形成できます。

また、リーダーは自分がスポンサーした人から始めるレベルの段階に応じて報酬を受けます。

自分のフロントラインのブレイクアウェイしたリーダーの数に基づいて、指定された段階までの
レベルからの報酬を受けるのです。

ブレイクアウェイしたグループによって生じるたくさんの人数からのコミッションが、収入の大半です。
報酬をたくさん受け取るために、大勢のフロントラインを育成すること。

フロントラインが条件をクリアして、ブレイクアウェイする力を手助けすること。

そのために、大きな報酬を得ることができる古くからの大手のMLMではこの方式を用いているのです。

■最大73%の還元率のハーバライフの報酬の内訳は?



4種類のボーナスを受け取ることができますが、その中の特徴的な3つを紹介します。


小売り収入があり、一般の顧客に対する販売した中の、4分の1から2分の1の還元率の高いボーナスが特徴です。これには条件があり、SVになる資格が必要です。

卸売収入


卸売利益とは自分のしたのダウンラインに卸売をしてその差益を得る報酬です。
8%~25%の差益があり、起業当初はこの報酬が収入の柱になります。
まずは自分で仕入れをして、それを他の愛用者さんへ定価で販売すること、つまり小売りで得られる利益です。

ディストリビューター価格(25%~50%割引)で購入し、標準小売価格にて小売する事により、25%~50%の小売収入が発生します。50%の還元率を達成するためにはランクをディストリビューターからスーパーバイザーへランクアップする必要があります。

ロイヤリティ※ボーナス



ウンライン3段階までに資格認定済み、または資格認定前スーパバイザーを持つスーパバイザーになることで、自分と自分より下のダウンライン全てのボーナスボリュームに応じて、1~5%のロイヤリティ報酬が受けられます。

※ロイヤリティとは、マーケティング用語で、特定指名商品-ブランドと、特定指名店舗-ストアの2つがあげられます。


どれだけの顧客が、特定に指名した商品を、どれだけの期間購入し続けてもらうかが、売上アップの目安になります。

リピートしてもらう回数が多ければ多いほど、ロイヤリティ度が高いし、安定していると言えるのですよ。

ハーバライフは、このような還元率の高いビジネスプランで、ディストリビューターのモチベーションアップにつなげているようですね。

口コミ出来ないあなた‼それでもネットワークビジネスがやりたい⇒⇒無料セミナー

ハーバライフ報酬はこれら全てを合わせて、最大73%の還元率を誇っています。

■ハーバライフで権利収入を目指す!



ハーバライフネットワークビジネスで権利収入が得られるまでになろうと思ったら、最低でもスーパーバイザーを目指す必要があります。

ハーバライフ報酬プランはブレイクアウェイを採用していて、スーパーバイザーの下のディストリビューターやシニアコンサルタントは小売り利益が収入の大半なのです。

ハーバライフは、スーパーバイザーになって初めて本物の権利収入を享受できるということです。

と言うのも、スーパーバイザーのロイヤリティは、第3段階までのダウンライの組織、製品流通ボリュームに基づき、1%~5%のロイヤリティです。

小売での報酬+ロイヤリティがスーパーバイザー以上の収入です。

スーパーバイザーにならないと、このロイヤリティは入ってこないわけですから、ハーバライフで権利収入を目指すのなら、スーパーバイザーにならないことにはお話にならないと言うことなのです。

■ハーバライフのスーパーバイザーになるとどんな特権があるのでしょうか?



そして、そのタイトルの資格取得条件はどんなものなんでしょうか?

ハーバライフはプロテインの置き換えダイエットでメジャーになったと言われています。

もう日本に上陸してから20年以上の老舗企業ですね。

そのハーバライフで権利収入の仕組みを作り、経済的自由を達成するためには、まずはスーパーバイザーのタイトルを獲得することから始まります。

スーパーバイザーになれば、製品購入の割引率が50%に上がります。

さらに、レベル3までの製品流通により1~5%の報酬がもらえます。

この1~5%の報酬はロイヤリティーとハーバライフでは呼んでいますが、スーパーバイザー以上になればこのロイヤリティ―が徐々に権利収入の基盤になってくるのです。

スーパーバイザーの条件



では、このスーパーバイザー、どうやったらなれるのでしょうか?

スーパーバイザーになる条件は、月で自分の購入額含め4000ポイント達成すること。

または、2ヶ月連続で自分の購入額含め2500ポイント達成することです。

これをクリアできれば、はれてスーパーバイザーとなれるのです。

ただし一度スーパーバイザーを達成しても、グループボリュームが4000ポイントを下回ると、シニアコンサルタントへ降格となってしまいます。

4000ポイントのボリュームとは、金額にすると100万円近い小売り価格、卸売りでも65万円相当です。

ハーバライフに限ったことではありませんが、やはり権利収入への道は楽ではありませんね。

ハーバライフには、スーパーバイザーの上にもさらに数々のタイトルがあります。

ハーバライフで成功して権利収入・不労所得の仕組みを構築するには、まずはこのスーパーバイザーが第一関門と言ったところですね。


どうしても口コミが苦手なあなたは↓↓↓
友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!

2017.09.02 | コメント(0) このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットでMLMバナー2.png
人気記事
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます