ユースクリームが評判のマナテックが報酬プランを変更すると…|家事の合間にラクラク在宅ネットワークビジネス! 口コミ不要の成功法

ユースクリームが評判のマナテックが報酬プランを変更すると…

マナテックジャパン合同会社は、米国企業マナテック・インコーポレーテッドの日本法人。
東京都港区港南に拠点を置く、基幹製品のアンブロトースや、フィットネス用サプリメント、スキンケア用品等の輸入、販売事業を行っている企業です。

昨年、マナテック(Mannatech)は、直販流通チャネルで最も急速に成長している市場分野の中で、さまざまな消費者に優しい製品のリブランドとね導入を再編しました。

7月1日現在、コンプライアンス、シンプルさ、および長期的かつ収益性の高いビジネスを構築する適切なアソシエイトの行動に対するインセンティブに基づいたビジネスモデルを提供するもので、報酬プランを完全に見直しました。


口コミ出来ないあなた‼それでもネットワークビジネスがやりたい⇒⇒無料セミナー

■報酬プランを変更し、結果は壮観です



非常に多くの場合、代理店は報酬プランの変更を嫌いますが、ネッワークビジネスの会社が売上を向上させ、フィールドへの払い出しや昇進を望んでいる場合、会社はそうする権利があります。

昨年、マナテック(Mannatech)は、直販流通チャネルで最も急速に成長している市場分野の中で、さまざまな消費者に優しい製品のリブランドと導入を再編しました。

7月1日現在、コンプライアンス、シンプルさ、および長期的かつ収益性の高いビジネスを構築する適切なアソシエイトの行動に対するインセンティブに基づいたビジネスモデルを提供するもので、報酬プランを完全に見直しました。

「当社の新たな報酬プランは理解しやすく分かち合い、アソシエイツは成功し持続可能な事業を構築する明確な道を与えている」
Alfredo “Al” Bala、MannatechのCEO兼社長は述べています。

■見直しの結果:



「マナテックの独立系セールスアソシエイツの2,500人以上が、同社の新たな報酬プランが導入された最初の月にランクを上げました。

世界中のランク上昇の爆発は、15人のアソシエイツがプラチナプレジデントディレクターのトップランクに達したことで強調されました。それは24年後に創設された1カ月のプラチナプレジデントです。」
Al Balaは述べました。

■マナテックとは?



マナテックは米国テキサス州で生まれた栄養補助食品の会社です。
使命は「世界中の人々を、より健康に("Better Solutions to Global Health")」することだそうです。
今日より明日、一歩でも健康になっていただくために、基幹製品アンブロトース®をはじめとするマナテック製品を提供しています。

■ブランド


信頼の証し、アンブロトース®特許の取得



これまでにない新発明、世の中で役に立つ発明に対して各国の政府から与えられる"信頼の証"-それが特許です。マナテックは1996年、アンブロトース®に関する特許を世界各国で出願。南アフリカを皮切りに30カ国以上で特許を取得してきました。日本での特許取得は出願から14年後の2011年。この長い歳月は、日本での特許取得がいかに難しく、特許を取得した製品がいかに信頼性の高いものであるかを示します。

■ サプリメント業界の"老舗"


マナテックの誕生は1993年。先進の科学、栄養学の知識をもとに、ニュートリション、フィットネス、スキンケアの3つの分野で独自の製品を提供し、製品愛用者の輪は世界20カ国以上に広がっています。一般的に「会社の寿命は10年」とも言われる現代において、特に栄枯盛衰の激しいサプリメント業界。そんな中、マナテックは皆様に愛され続け、創業以来20年の歴史を刻み続けています。

■ "製薬会社のクオリティー"


マナテックは"製薬会社レベル"と呼べるほどの徹底した品質管理体制を構築しています。製造工場では、医薬品の製造基準であるGMP(適正製造規範)を遵守。いったん倉庫から出したサンプル製品は、たとえ未開封であっても再び倉庫には戻さず原則廃棄しています。さらに、マナテックでは本当に実になる栄養を製品にギュッと詰めこむ製造技術「リアル・フード・テクノロジー」を独自に開発。製品が健康に及ぼす影響については研究を続けて学会に発表し、複数の国際認証を取得してきました。

■新発明、アンブロトース®とは?


amblotose_capsules.jpg

■アンブロトースの誕生


アンブロトース®は1人のアメリカ人研究者の手で生み出されました。その人物は、ビル・マカナリー博士。マカナリー博士は少年時代にヤケドをした際、手当てに使われたアロエの不思議な薬効に魅せられ、医学校への進学を決意しました。博士は、当時何が有効成分なのか科学的に立証されていなかったアロエを研究テーマに選びました。そしてついに、「マンノース」という糖がアロエの持つ様々な力の源となる成分であることを世界で初めて突き止めたのです。

同じころ、科学会では8種類の糖が身体の健康のために不可欠であることが注目されるようになっていました。小さな細胞が集まってできている私達の身体。健康を守るためには、私達を構成するひとつひとつの細胞が元気であることが大切です。細胞には、必要なものを取り入れ、必要のないもの好ましくないものを取り入れないようにする働きがあります。この働きはマンノースを含む8種類の糖を使って行われることが、科学的に分かり始めていました。

マカナリー博士はマンノースだけでなく、この8種類すべての糖が十分に補給できる製品を作れば、人々の健康を守ることができるのではないかという仮説を提唱。それらを理想的な割合で配合してアンブロトース®という製品に結晶させました。

アンブロトース®は現代の食生活では摂取することが難しい8種類の糖すべてを配合。純度を高め、必要のない成分をできるだけとらないよう、粉末タイプの製品に仕上げました。アンブロトース®は、あなたの健康を目に見えないミクロなレベルから支えます。

■私たちのもとに


アンブロトース®はこれまでにない、あまりに画期的な製品だったため、マカナリー博士はこの製品の魅力を世の中にどう伝えるかという問題に直面しました。それまで全く知られていない独自なものの良さを正しく伝え、多くのお客様に使っていただきたい。そのためには、この製品の扱い方を直接かつ正確に伝える販売方法が必要でした。博士は、ビジネス構築や商品説明の才能をもつサム・キャスターと出会い、アンブロトース®を世に広める役割をゆだねます。

そのサムが着目したのがネットワーク方式でした。サムは天賦の営業センスを持つ知人レイ・ロビンスとともにクチコミ方式でアンブロトース®を広めることを決意。小さな集まりから始まった製品の紹介活動は、次第に大きく発展していきました。

■アンブロトース®日本上陸



米国生まれのマナテックは、創業からわずか数年でNASDAQに上場、さらにカナダ、オーストラリア、英国へと進出しました。次に目指したのは人口1億人以上の日本市場。2000年6月、マナテック・ジャパン株式会社(現マナテックジャパン合同会社)が設立され、ついにアンブロトース®が日本に上陸します。

設立当初のマナテック・ジャパンは社員数名の小所帯でしたが、社長以下の全員がアンブロトース®に心底ほれこみ、全国のどの家庭の食卓でも目にする製品にしようと意気込んでいました。ちょうどそのころ、日本は健康増進のために安全な栄養補助食品が求められる時代に入り、サプリメント産業は"革命"と言えるような活況を呈していました。アンブロトース®はご家族やご自身の健康を気遣う健康意識の高い日本人の心をとらえ、全国へ急速に浸透していきました。

日本上陸から10年以上の歳月が流れ、お陰様で現在、マナテックジャパンの会員数は全国で数万人規模になりました。そして、アンブロトース®も進化を続け、2011年ついに日本で特許を取得しました!

■アンブロトースの物語は、さらに続きそうですよ


マナテック創業以来の研究実績をもとに開発され、今や世界33カ国で特許取得済みの「アンブロトース」。
そのアンブロトースが、さらなる進化を遂げたそうです。
その名も「アドバンス アンブロトースEX(イーエックス)」。
"EX=「エクストラ」"とは「追加・特別」という意味で、常にその時々の先進の技術を取り入れた製品を世に送り出すマナテックの意気込みを感じていただける新製品みたいですね。
今までのアドバンス アンブロトースにマナポールが加わって文字通り"極上品"となったアドバンス アンブロトースEXを、ぜひ一度試してみたいですね。

■クオリティ



■徹底した品質管理


マナテック製品は国内外の公的機関が定める安全基準への準拠はもちろん、外部機関の品質評価も受けています。
さらに、自社で独自のテストを実施し、安全な製品をお届けしています。

GMP(適正製造規範)遵守 製造、検査、保管、販売の各段階で厳格な管理を定めた規範
NSF認定 世界100カ国以上で製品の品質を保証する国際認証
ISKA認証取得 世界のトップアスリートが加盟する国際競技空手協会の公式認証
TGA認定 世界で最も厳しい審査基準で知られる豪州保健省薬品・医薬品行政局の認定

■ こだわりの原料


マナテック製品は、世界中で集められた高品質の原材料を使用しています。人間の身体はもともと、自然界から栄養素を摂取するように設計されているため、マナテックは可能な限り天然の原材料から抽出した成分を使うことにこだわっています。

タスマニア産ワカメ
オーストラリア・タスマニアのきれいな海で育ったフコイダン含有量の多いワカメの根元の部分(日本ではめかぶと呼ばれているところ)が原材料。さらに、一年間で最もフコイダン含有量が多くなる時期に収穫し、世界最高水準のフコイダンを使用しています。


コスタリカ産アロエ
太陽の光がさんさんと降り注ぎ、森や海、肥沃な火山灰土に恵まれた"中米の花園"。そんな国、コスタリカで作られるのが、アンブロトースの主原料アロエベラ。現地の農場で高い品質の原材料が丹精込めて生産されています。

ワイルドプラム
オーストラリア産のワイルドプラムは、世界中でビタミンCを最も多く含む果実です。ビタミンCの含有量はアセロラの1.5倍!オーストラリアの先住民アボリジニは太古の昔からこの果実を摂取し、乾燥した大地でたくましく生き抜いてきました。

カラマツ
アメリカ、カナダ両国に広がる針葉樹の森で育まれるカラマツ。その樹液にはアラビノース、ガラクトースなどの糖類が豊富に含まれ、アンブロトースの貴重な原料の一つになっています。

ワイルドヤム
植物ステロールやサポニン類を多く含むことで知られるワイルドヤム。メキシコ原産のヤマイモ科植物。植物ステロールはコレステロールの吸収を抑えるなどの大切な役割を担っています。


■こだわりの製法


【ローラー圧縮製法】
成分の有効性が体内で充分に発揮されるよう、原材料の粒子をローラーで圧縮して非常に細かくする製法。医薬品でよく使用される製法です。これにより、成分が水などに非常に溶けやすくなり、消化・吸収速度を緩やかに抑えて、じっくり、そしてしっかりと身体に吸収されます。

※上記は一般的な製造法の説明です。

2017年売上ランキング47位
数々の特許をもち こだわりの商品を私たちに届けてくれる、マナテック。

次はどんな商品を届けてくれるか楽しみですね。


どうしても口コミが苦手なあなたは↓↓↓
友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!


2017.08.31 | コメント(0) このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットでMLMバナー2.png
人気記事
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます