ゼンノアトップリーダーがセミナーの3倍以上やっていることは○○○○|家事の合間にラクラク在宅ネットワークビジネス! 口コミ不要の成功法

ゼンノアトップリーダーがセミナーの3倍以上やっていることは○○○○

ゼンノアジャパンは、2016年8月土門大幸氏が社長に就任。
土門大幸氏は、フォーエバーリビングプロダクツとモリンダジャパンで
セールスディレクターなど、要職を歴任された方。
ネットワークビジネス業界からは離れたものの、
モリンダの創業者であるワズワースCEOからゼンノアジャパンの社長に抜擢された。

そのゼンノア・ジャパンで活躍する秋葉和男さんは、現在トップアフィリエーターとして全国を飛び回っています。
838d57b1.jpg

この集客法を知るだけであなたも成功者の一人です‼

ネットワークビジネスの活動の中で秋葉さんが重視しているのは、カウンセリング。
セミナーの三倍以上1万回以上実施しているといいます。

どんなカウンセリングなのでしょうか?

ネットワークビジネス成功の秘密を秋葉さんに伝授していただきます。

■カウンセリングが重要なポイント




私は、カウンセリングをもっとも重視しています。

セミナーの3倍以上は行っていますから、優に1万回は超えていますね。

セミナーやアフターへの参加に続いて、トップリーダーとのカウンセリングをじっくりと行ってください。

カウンセリングは、トップリーダーだけでなく、中堅リーダーとあなたの紹介者と一緒に行うことがポイントです。

そして、カウンセリング専用のノートを必ず作ってください。

書くことは「知恵の泉」です。

ノートに記録しておかないと、人はすぐに忘れてしまいます。

「なんでこの仕事をしているのか」を書く

そのノートには、あなたが「ネットワークビジネスを始めたきっかけ」と「なぜその主宰企業を選んだのか」を、詳細に記入してください。

それをリーダーに見てもらって、アドバイスをもらいましょう。

その2点が明確になっていなければ、ビジネスを継続できません。

■この主宰企業は間違いない!」という
確信



ビジネスを進めていく中で、必ずめげそうになるときが出てきます。

そのときに、「なんでこの仕事をしているのか」がはっきりしていて、「この主宰企業は間違いない!」という確信がなければ、めげたまま、辞めてしまうのです。


■ネットワークビジネスに悪いイメージを持つ人



私は、経済に関心のある人に対して、「新しい事業を始めたから、手伝ってほしい」と声をかけます。

詳しい内容を聞かれたら、単刀直入に「ネットワークビジネスです」と答えますよ。

すると、イヤな顔をされることも多いのですが、ネットワークビジネスは悪いビジネスではないと、次のようにしっかり説明します。

「確かに、ネットワークビジネスは過去に悪質な業者が迷惑をかけたこともありますが、世の中は変化しています。

私は世の中の変化に対応して、チャレンジしているのです。

過去だけを見て悪く言わずに、新しいものを聞いてみてほしいですね」



どうしても口コミが苦手なあなたは↓↓↓
友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!





2017.08.27 | コメント(0) このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットでMLMバナー2.png
人気記事
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。